「浄土真宗の旧跡紹介」

地名「高岡市」

「勝興寺の七不思議」

平成17年5月28・29日に修復落慶法要が営まれた、伏木古国府(ふしきふるこふ)の古刹・雲龍山勝興寺には、「七不思議」が伝わっている。 (本文を読む)

「如意の渡しの兄弟」

JR氷見線・伏木(ふしき)駅近くから、路面電車の万葉線・中伏木(なかふしき)駅近くを結ぶ渡し船が、「如意の渡し」である。その昔、源義経一 行が小矢部川にさしかかった時、この渡し船に乗ろうとして船頭に怪しまれ、弁慶が義経を扇子で打って、切り抜けた、という伝説も伝わっている。 (本文を読む)